上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.18 中川 あゆみ
何気に聴いた歌で
なんだか涙が出たのでちょっと載せてみました。




『7年前 私は三原あゆみだった
 
 突然6人の顔見知りの大人たちが私の前で   言い争いをして

 私は中川あゆみになった』

── 中川あゆみ(「事実 ?12歳で私が決めたコト?」より)




こんな出だしで始まる歌なんですけど。

小学校で両親の離婚を経験し
祖父母に育てられたあゆみさん。
その心境が飾らない言葉になって歌詞に出ています。
本当に飾らなさすぎて
親目線から聞くとツライ。苦しい。痛い。
一歩引いた所から聞かないと、涙が出る。

13歳でこんな歌を歌っていいんだろうか…。
13歳だから感じたままを歌えるんだろうか…。

これはいい歌なのだろうか…。
ピュアすぎて
おばちゃんはツライよ。


後半の歌詞で
『生まれた後は全部私の責任でしょう』
ってのがあります。
「そんな事ないよ」
って伝えてあげたい…。





歌詞がストレートすぎて
「不幸の押し売り」って言う人もいるけど
歌唱力は抜群。
何はともあれ
歌がうまいんです。




この曲のイメージが強すぎて
次の曲は大丈夫かな…
とか
13歳ぐらいで
大人の社会の中に出てきて上手に世間渡っていけるのかな。
変な事に巻き込まれないかな。
とか
老婆心で色々思っちゃうけど
歌うまいんだし大きく成長していって欲しいな。



You Tubeの貼り付け方がわからないもんで
オフィシャルサイトを貼り付けておきます。
その中からYou Tubeも見られます。

『中川 あゆみ』



YouTubeの貼り付け方が分からないこときちにポチット応援をお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kotokichimaru.blog63.fc2.com/tb.php/160-b90df1a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。